復縁に期待できる占い~アンハッピーをハッピーに変えよう~

スピリチュアルとは

スピリチュアルとはなんでしょうか。それはなんらかの見えない力が存在することを信じて実践する思想です。死後の世界や霊魂の存在を肯定します。人間は死後も霊となって普遍的に存在するとします。そしてそれらの霊魂と交信することで占いをします。 人々は不安になると心理的なよりどころを求めます。そのため世紀末や新しい時代の初めなどにこういったブームが起こります。また科学的に証明のできないことは霊や神の行いであると信じられます。目に見えない存在は数多く証明されています。超音波や紫外線などがあります。 占いは今、20分3,000円位からが一般的なようです。もちろんバブル全盛期の1,990年代初頭にはもっと高額でした。有名な占い師は今でも高額です。価格はその時代背景に合わせて変動します。スピリチュアルな世界を理解するにはお金では代えられません。積極的にスピリチュアルな体験をしましょう。

スピリチュアルな世界は太古の昔から存在しました。例えば、卑弥呼は宗教や占いによって民衆を導いたとされています。 1970年代にはユリゲラー氏が日本に来日しました。彼はスプーン曲げなどを行いました。日本でも超能力が大ブームとなりました。1980年代には、俳優の丹波哲郎氏が死後の世界や霊界の存在を主張しました。彼の著書「丹波哲郎の大霊界」はベストセラーになりました。2,000年代以降では、江原氏がスピリチュアルカウンセラーを名乗りました。彼は霊と交信をすることで様々な意見を提示しました。 また最近でも、よく当たる占い師として、通称「銀座の母」がスマップの番組などに出演しています。現在でも科学で証明できないことは多く存在しています。スピリチュアルの必要性も高まってきています。